Belair62's

趣味の車の事や京商、トミカなどのミニカー、eBayなど日常をつぶやいています。

京商 アルファロメオ 1600 ジュニア Z 1/64

      2017/05/15

おはようございます、Takashiです。

昨日は薄曇りで、半袖でいるとちょっと寒いかなと言う天気でした。
そんな中、お台場で開催された31st Annual MOONEYES Street Car Nationals
には行かず家でゴロゴロ(笑)
あっ、これから気温の上がる夏に向けてパソコン内の分解・清掃をしていました。
ありえないホコリにびっくりでした。
少し静かになった気がします。

さて、本日のミニカーは京商1/64のサークルKサンクスシリーズです。

京商 Alfa Romeo Minicar Collection 4
1600 Junior Z 1/64

1969年のトリノショーでデビューしたのがJunior Zです。
車名になっているJunior ZのZはデザインを手がけたカロッツェリア・ザガートから由来しています。
デビューした当初は1,290ccでした。

1972年に小変更が行われ、その際に排気量も1,570ccに拡大されこの1600 Junior Zが登場したのです。

1969年から1975年までの6年間で1,510台が生産されました。
内訳として、Junior Zが1,108台、1600 Junior Zが402台でした。
正規では無いものの、並行輸入では日本国内へもだいぶ入っているようです。

カーセンサーでも中古車が出ていました。
1973年式(昭和48年)走行距離92,000kmです。

気になるお値段は、649万円です。
詳しくは下記にリンク先を入れておきます。

⇒ アルファロメオ 1973年式 1600 Junior Z

さて、ミニカーを見ていきましょう。

小さなアルファロメオのマークなど細かなところまでよく再現されています。
ザガートのデザインが伝わってきます。

京商 Alfa Romeo Minicar Collection 4
1600 Junior Z 1/64
楽天市場で探す
Amazonで探す
Yahoo!ショッピングで探す

 - ミニカー , , ,